不動産投資Navi

不動産投資の不安・疑問を解決!
不動産投資の達人に学べるメディア
不動産投資の不安・疑問を解決!
不動産投資の達人に学べるメディア

いくら耐震強度があっても、真下に活断層があって躯体が割れちゃうなんてことは、普通に起こり得るわけです。

都内の一等地に耐

震マンション物件を購入したとして、地震保険に加入していても、保険で保障されるのは半分。投資物件の残債を返さなければなりません。
しかも、自分も都内に住んでいて地震の被害にあっていたとすれば、2重、3重のローンを払うことになる。。。

不動産投資の説明では、ほとんど触れられないですけど、実物資産である不動産って、かなり賭けだと思うんです。特に地震国日本では。

私が怖がり過ぎなんでしょうか?

残り

質問へのコメント

ページ先頭へ戻る
読み込み中です