不動産投資ビジネスで新しく家を買ったら外構工事が柵も何もないので植木を植えるかフェンスを取り付けるか迷って最近の人は庭いじりが嫌らしくて植木は要らないらしいので業者にフェンスを注文したんだけど無茶苦茶立派なフェンスを取り付けられて騙されてる気がしてならない。

どう考えてもフェンス柱を一定間隔に刺して貫板に防腐塗料を塗ってビス留めするだけでフェンスは出来るのになぜかバリバリのフェンスで目隠しバッチリのもので玄関前並べられて絶句してる。

投機用の一軒家なので立派なものは要らないって言ったのにボラれたわあと思った。

なんで世の中騙す人ばかりなんでしょう?

安上がりに作ってね→わかりやしたあ

って何だったんだろう?

素人から見ても立派なのが分かるからふざけんなよって思った。

柱だけ外構工事で作って貰って自分で貫板買って来て防腐塗料塗ってDIY感を出した若夫婦のヤングハウス感を出したかった。

それか市町村が管理している管理地の緑の網フェンスで良かったのに。

完全に騙されてるよね?

良いように利用されてるよね?

このまま言ったら粗利率がどんどん悪くなる。

不動産投資ビジネスで成功してる人いるの?

マンション、アパート経営は100%失敗する。なので一軒家投資をしているのだが。。

やっぱり少子化人口減の日本で不動産投資ビジネスは無理があるのか?

けど今後の日本の住宅予測では賃貸組が増加する一方、購入組は減るというデータが上がって来ている。

どうなんでしょう?

残り

質問へのコメント

ページ先頭へ戻る
読み込み中です